• TOP
  • ブログ
  • スプラシア×Crevo「展示会の出展効果を最大化するための特別セミナー」共催レポート

スプラシア×Crevo「展示会の出展効果を最大化するための特別セミナー」共催レポート

2020年01月08日

 

2019年12月17日(火)にスプラシアは、「【担当者様必見!】展示会の出展効果を最大化するための特別セミナー」と題し、動画制作を手掛けるCrevo株式会社と共催セミナーを開催いたしました。

Crevo社とは、CM STUDIOでパートナーシップを組んでおり、その経緯で今回セミナーを共催させていただく事になりました。
⇒ニュース>スプラシアとCrevo、イベント・展示会での動画活用を拡大する動画制作サービス連携を開始

今回のセミナーでは、博展グループとして培った展示会出展サポートのノウハウをご紹介するとともに、Crevo社がこれまで制作してきた展示会シーンで使える動画バリエーションについて、事例を交えご紹介させていただきました。

当日は、予想を上回る多くのお客様にご来場いただき、大盛況のセミナーとなりました。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!

それでは、各講演内容レポートについて、次から詳しくご紹介させていただきます。

第一部:スプラシア「展示会の出展効果を最大化する5つのステップ」

スプラシアCEO 中島が、親会社(株式会社博展)在籍時代に手掛けた展示会出展サポート案件の経験を基に、展示会の出展企画におけるポイントを講演しました。
弊社CEOは親会社で営業の責任者だった経歴を持つゆえ、ITよりもイベントやマーケティングの知見の方が多いようで(笑)
ふんだんに数値を含めたノウハウをいつもより饒舌にお伝えいたしました。

まずは、“展示会”というものがどういう位置付けなのか、どういう目的を持つべきなのかという基礎的なところから始まり、具体的な目標設計プロセスにおけるコツや、会期前後施策の必要性など、一気通貫で説明させていただきました。
また、実際に設定した目標を会期当日いかに獲得するかという実践的なノウハウも紹介させていただき、ご参加いただいた皆様にも興味深くご聴講いただけている様子でした。

▼実際のアジェンダはこちら!
・STEP.1 展示会を知る
・STEP.2 目標を決める
・STEP.3 前後施策の検討
・STEP.4 会期当日戦術の策定
・STEP.5 とにかく鮮度

⇒講演資料ご希望の方は、お問い合わせフォームよりご依頼ください!!

 

第二部:Crevo「展示会で動画を活用することのメリットとは?」

動画制作プラットフォームを提供し累計5,000人以上のクリエイターにより、あらゆる動画制作・映像制作を手掛けるCrevo株式会社。
同社の営業部 山口伸宏様より、展示会で動画を使うべき理由やその効果について、事例を交え講演いただきました。

始めに、展示会ブース内での動画コンテンツ導入などにより、リード獲得数・商談数などが大きく改善されたケースが紹介され、参加者の皆様の関心を集められておりました。
続いて、展示会に出展する目的を手助けする手段として、動画が適している理由が解説されました。
後半は、実際の制作事例を示しながら、展示会動画のバリエーションについて説明いただきました。認知から興味関心の醸成まで、段階に応じたコンテンツの切り替えが必要な点について、実感できる機会となりました。

▼実際のアジェンダはこちら!
・展示会で動画活用をしたブース事例
・展示会で動画を使うべき理由
・展示会動画の種類
・制作のポイント、NGについて
・予算別動画制作方法

 

展示会での動画活用と、それを支えるITサービス

我々スプラシアは、博展グループで培ったノウハウをベースにした、展示会出展をサポートするITサービスも提供しています。


展示会・イベントで使える、動画制作サービス「CM STUDIO(シーエムスタジオ)」

あらかじめ高品質な演出フォーマットを用意することで、短納期・低コストで動画制作が可能なサービスです。

展示会やセミナー、イベントでは、「集客」や「演出」「紹介」「報告」など様々な用途で動画が利用されます。
そんな中、これまでの”動画制作シーン”では、時間やコストが課題で、なかなか思うように動画を量産することができませんでした。

今回のセミナーにおいても、当日ご来場者様からの質問で「集客の際、会社案内動画とサービス紹介動画はどちらが有効なのか?」と質問をいただきました。

我々が考える正解は、対象のクライアントにとって魅力的な内容の動画をお届けすることが来場のきっかけになる。
ということであり、対象のクライアントはおそらく1社ではなく複数社あるとすると、動画の種類も複数用意してお届けるすることが有効と考えます。

自社のことをあまりよく知らない顧客に対しては、会社としての強みや体制を示す会社紹介動画を、
多くはないが取引があるという顧客に対しては、新商品の案内動画を、
既に多くの取引があり、これからも関係性を継続したい顧客には、動画コンテンツではなく、営業マンが招待状を手持ちするべきです。

このように、顧客層ごとにたくさんの動画を作成しようとすると、時間もコストもかかってしまいます。
そんな時、CM STUDIOを使うことで、コストと時間を短縮していただければ幸いです!!

 


イベントシーンに特化したiPadアンケート「Anky(アンキー)」

オフラインでも使える、アンケートと名刺情報の紐付け可能なiPadアンケートです。
国内外、多数の展示会でご利用いただいております。

BtoBの展示会出展では、多くの場合、新規リード獲得が目的となります。
その新規リード獲得の手段として、アンケートを実施されるケースが多いです。
ひと口にアンケートと言っても、取得する方法は様々で、利用シーンに応じ最適なツールを選ぶことがとても重要です。

そんなアンケートを効率的にサポートできるツールのひとつが、iPadアンケート「Anky」。
Ankyは、博展グループの現場運営ノウハウが詰まった、役立つ機能満載のアンケートツールです。
アンケート回答と名刺情報の紐づけや、オフライン利用、回答の分岐設定などなど、展示会利用で欲しい機能が揃っています。

無料トライアルや詳細資料もありますので、アンケートをご検討中でしたらお気軽にお問い合わせください!!

まとめ

展示会の出展効果を高めるには、事前の出展企画から会期当日の運営施策、ブース内で提供するコンテンツ、事前~事後フォローのシナリオまで、細やかなプランニングが必要になります。
そのプランを実現するため、最適なパートナーやツールを選定することもとても重要です。
弊社スプラシアでは、ITの力により、そのサポートをさせていただきます。

今後も、セミナーなどを通じて、皆様にお役立ていただけるような情報提供をしていきたいと思います!


前の記事へ 一覧を見る 次の記事へ