2013/09/01

株式会社ソルクシーズ様グループ総合受付にスプラシアが制作するタッチパネル型デジタルサイネージを導入いただきました


株式会社ソルクシーズ様グループ総合受付にスプラシアが制作するタッチパネル型デジタルサイネージを導入されました。

昨今増加傾向にある無人受付では、案内板としてタブレット端末をご利用されるケースが増えておりますが、画面が小さいことから必要な情報が伝えきれない、呼び出し内線番号の検索がしづらいといった声が聞かれております。

今回ご提供したデジタルサイネージは46インチ縦型の大画面で情報の発信と内線番号などの検索が行えるため、ご来訪されたお客様にわかりやすくご案内することが可能です。加えてグループ各社の企業理念や自社サービスの紹介なども発信することができ、お客様との新しいコミュニケーションチャンネルとしてご評価いただいております。

インタラクティブ性を持つ大型のデジタルサイネージにより、従来の無人受付ではできていなかった、ご来訪されたお客様へのおもてなしや通常のコミュニケーションでは訴求できていなかった情報をお伝えすることが可能となりました。

▼今回ご提供したタッチパネル型デジタルサイネージ

Entrance-thumb-300x400-968

 

弊社サービスにご興味のある方は、こちらよりお問い合わせください。

株式会社スプラシア

Bitnami