お問い合わせ

最適な拠点フィリピン・セブ島

スプラシアは、フィリピン・セブ島に80名規模の自社の開発拠点を有しています。それらを自社だけで活用するのではなく、お客様のラボ型オフショア開発拠点として、随時チームを編成し、迅速で柔軟な体制でサービス提供を行っています。

「sprasiaSTUDIO」はスプラシアが独自に構築したアプリケーションシステム開発・管理・運用プラットフォームですが、このプラットフォームを同時にご利用いただくことで、コストやリソースにおけるメリットに加え、迅速で高品質なサービスを継続的に提供が可能になります。

短期的な活用だけでなく自社専属パートナーとして、慢性的なリソース不足や単独でのオフショア開発における不安など様々な問題でお悩みのお客様は是非、お気軽にご相談ください。

スプラシアが選ばれる3つのポイント

オフショア開発10年の豊富な実績と蓄積されたノウハウ

日本人ディレクターのイメージ画像

プロジェクトの品質を日本人ディレクターが管理

オフショア開発を行う際の一番の留意点は「品質」でしょう。
しかしスプラシアでは日本人ディレクターが企画・設計の段階からお客様と現地チームの間に入ってプロジェクトを進めますので、まるで日本企業に依頼するようにご利用いただけるとともに、品質及びスケジュール管理も万全です。

低コストのイメージ画像

低コスト・短納期を実現

オフショア開発の最大のメリットは低コストであること。
「コストを抑えたい」「新たなシステムをつくりたいがリソースを確保できない」などのお悩みがあれば、お気軽にお問い合わせください。スプラシアのオフショア開発が、低コスト・短納期を実現いたします。

企業のイメージ画像

日本企業への多様で幅広い導入実績

会社規模を問わず多種多様な業界のクライアント様がオフショア開発を導入いただいており、Webアプリ、Webシステム、iOS・Androidなどスマートフォンやタブレット向けアプリ開発など、様々なプロジェクトによる導入実績があります。

フィリピンである理由は?

近年の東南アジア諸国の中においても、フィリピンは高い経済成長率を誇ります。
フィリピンでは公用語として英語が普及しIT教育にも国が政策として力を入れ、若い優秀な人材が豊富とあって、
急速に進むグローバル化とそれに伴う人材確保が課題となっている日本企業にとって、フィリピンはとても魅力的な国です。

①ビジネス英語指数が世界N0.1

ビジネス英語指数で1位を獲得するなど、フィリピンは世界で最もビジネス英語能力が高い国としてインドやシンガポールよりも評価されています。また、コミュニケーション能力も高いため、オフショア開発の現場において英語でのコミュニケーションで円滑に進めることができます。

②親日的で信頼関係が築きやすい国民性

フィリピンにおいて2014年に行われた親日度調査では、90%が友好的な感情を持っているという結果があり、日本人との信頼関係が築きやすい風土があります。また、現地のフィリピン・セブのスタッフは皆、親切で優しく、チームの和を大切にしているため、長期のチームビルディングに最適です。

③日本との時差は1時間という好条件

日本とフィリピンとの時差は1時間という好条件なので、現地との打合せや修正依頼などをリアルタイムに行うことができ、海外でオフショア開発をしていることを意識せずに進めることができます。

スプラシアのオフショア開発導入事例

スタートアップからナショナルクライアントまで、開発拠点のオフショア化を実現しております。

技術者向け研修の様子

技術者向け研修
クライアント:ビジネスソリューション事業者様

お客様が採用した外国人技術者のトレーニングを、スプラシアが担当しました。実際のプロジェクトを想定したOJT形式を採用し、実践的なトレーニングを実施しました。トレーナーは開発パートナーのシニアマネージャークラスの人員が担当し、研修中に出る疑問や課題のサポートを行いました。

演奏セッションアプリのイメージ画像

スマートフォン向けアプリ開発”演奏セッションアプリ”
クライアント:メーカー様

ユーザー同士で楽器をセッションすることができるスマートフォン向けアプリケーション開発を、スプラシアのオフショアで開発しました。ユーザーが演奏する音楽をアプリ内で録音し、他ユーザーの演奏した音楽とサーバーで自動合成することで、オンライン上でセッションを楽しむことができます。

法人向けファイル共有サービス画面画像

法人向けファイル共有サービス
クライアント:IT関連サービス事業者様

文書やファイル管理などをセキュアに共有・管理することができるクラウドサービスの構築に、スプラシアのオフショア開発を採用いただきました。オフショア開発を採用いただいたことにより、多言語対応などサービスのグローバル化をスピーディーに進めることができました。

教習所向けアプリケーションのイメージ画像

教習所向けアプリケーション開発
クライアント:IT関連サービス事業者様

自動車教習所において、免許を取得するまでをサポートするためのiOS・Androidのスマートフォン・タブレット端末向けアプリケーションの開発に、スプラシアのオフショア開発を採用いただきました。自動車教習所の教官と生徒のコミュニケーションや教材となる動画の配信、受講の管理などが行えます。

デジタルサイネージの画像

デジタルサイネージ
クライアント:通信事業者様

デジタルサイネージ向けシステムの開発に、スプラシアのオフショア開発を採用いただきました。動画編集やタブレット用ページの編集、サイネージデバイスへの配信、管理システムをご提供しています。

動画投稿キャンペーンのイメージ画像

動画投稿キャンペーン
クライアント:菓子メーカー様

アーティスト楽曲のオリジナルPVを投稿するキャンペーンに、スプラシアが提供するマーケティングツール「CocoMovie」をベースとしたカスタマイズ開発をご採用いただきました。参加者が投稿した動画をデコレーションし、キャンペーン用に提供された楽曲と合成することで、オリジナルのPV動画を生成いたしました。

【その他の開発実績(順不同)】

ネスレ日本株式会社様、KDDI株式会社様、株式会社アド・ダイセン様、日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社様、株式会社ビー・ユー・ジーSST様、株市会社光通信様、株式会社ノイマン様、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント様、ソフトバンク・テクノロジー株式会社様、株式会社ソルクシーズ様、NTTタウンページ株式会社様、NTT印刷株式会社様、株式会社impactTV様、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス様、株式会社ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン様、Deckers Japan合同会社様 ほか

関連サービス

関連ページ

内容をご確認のうえ送信してください。

お問い合わせ

名前 必須
社名 必須
TEL 必須
E-MAIL 必須
問い合わせ項目
問い合わせ内容