お問い合わせ

モバイルアプリでブランド体験共創

Quantity(量)からQuality(質)へ
分散する既存メディア・チャネル等の顧客接点を統合・編集し、ブランド価値を高める体験をユーザーの手元に届ける

「STAND」は、お客様が保有、展開するECサイトやSNS等による様々な顧客接点をユーザーの手元に集約するとともに、顧客主体でブランド体験をデザインし、ブランド価値を体感していただく、ブランド体験共創型モバイルアプリケーション開発プラットフォームです。
デジタルツールならではの「情報収集力」と「ブランド体験コンテンツ」で、顧客のブランド体験の質を向上し、「企業価値」を高めることに貢献します。
既存メディアやチャネルなどをただモバイルアプリ化するのではなく、モバイルアプリを通してブランド体験を高めるようにデザインすることで、「企業価値」向上に向けた新たなマーケティング戦略のプラットフォームとしてご利用いただけます。もちろん、運用や費用面でもご納得いただける内容にてご提供可能です。

「STAND」が選ばれる6つの理由

実際の現場で培われたブランド体験創出ノウハウを凝縮し、アプリ開発費用削減にも役立つ

システム連携のアイコン

①既存メディア・コンテンツを集約する連携機能

スプラシアが提供するアプリケーションシステム開発・管理・運用プラットフォーム「sprasiaSTUDIO」と組み合わせてご利用いただくことで、CRM、MA、ERPなどのマーケティングツールと連携可能です。本アプリケーションを利用して顧客主体のマーケティング戦略実現にスムーズに移行することが可能です。

費用削減のアイコン

②オリジナルプラットフォーム利用で費用削減

「STAND」では、スプラシアが提供する開発プラットフォーム「sprasiaSTUDIO」をベースにカスタマイズしたアプリ開発基盤を利用しています。それにより、開発費用を抑えること、短納期でも安定した品質のアプリ開発を提供することが可能です。

ライブラリアイコン

③ブランド体験創出の為の豊富な開発ライブラリ

ブランド体験を中心としたフィジカルイベントシーンにおいて、デジタルガジェットとして利用されている豊富な既存ライブラリを組み合わせ、カスタムして頂くことで、既存メディア・販売チャネルがエクスペリエンス・ドリブンな顧客体験へと生まれ変わります。

データ収集と分析の画像

④多様なタッチポイントを通したデータ分析

ブランド体験を通したコミュニケーションから得るコメントやフィードバック、コンテンツ使用ログなどソーシャルメディアだけでは得られないデータを収集することが可能です。そうして集めたデータを分析し、顧客のブランド体験を高めるための顧客接点を再設計していくことが可能です。

トータルサポートのアイコン

⑤アプリ開発からストア申請までトータルサポート

「STAND」をご利用いただく場合、標準機能・オプション機能などの初期開発のみならず、アプリの実際のユーザー利用に必要不可欠なストア申請やコンテンツの運用代行など、総合的に一貫サポートさせていただくことも可能です。ストア申請や運用に掛かる人的費用を省力することができ、費用的なメリットをご提供できます。

マルチデバイスのアイコン

⑥iOS、Android両方のアプリ開発が可能

「STAND」のアプリ開発は、iOS・Androidどちらにも対応。幅広いスマホ、ユーザーに適応したアプリを、お客様の手間なく開発可能です。対応OSを絞って、開発費用を削減したいというご要望にもお応えします。

「STAND」アプリ標準機能

ウェブビューアイコン

ウェブビュー

プッシュアイコン

プッシュ通知

セグメントプッシュアイコン

セグメントプッシュ

ニュースアイコン

ニュース配信機能

クーポンアイコン

クーポン

QRスタンプラリーアイコン

QRスタンプラリー

タイムテーブルアイコン

イベントタイムテーブル告知

スケジュールアイコン

マイスケジュール

ブランド体験ライブラリ

アンケートアイコン

アンケート

mapアイコン

MAP

電子スタンプラリーアイコン

電子スタンプラリー

会員管理アイコン

参加者・会員管理

ビーコンアイコン

ビーコンプッシュ

応援アイコン

応援・おすすめコメント投稿

Q&Aアイコン

リアルタイムQ&A

ランキングアイコン

ユーザー参加型ランキング

カウントダウンアイコン

カウントダウンライブラリ

レコメンドアイコン

レコメンドライブラリ

ライブストリーミングアイコン

ライブストリーミング

「STAND」の利用シーンと事例

e-Sportsイベント向けの実績画像

e-Sportsイベント向けO2Oアプリ
クライアント:オンラインゲーム運営会社様

「見る」から「参加する」イベントへの進化が課題であった本イベントにて採用いただきました。
期待感の醸成を図るためのカウントダウン。当日の一体感をつくり出す応援機能。ブランドの持つホスピタリティを体験できるトイレ混雑状況機能等、普段では得られないフィジカルならではのブランド体験を提供しました。

ITカンファレンス向けの実績画像

ITカンファレンス向けイベントO2Oアプリ
クライアント:ITベンダー様

オンラインコンテンツとオフラインコンテンツをシームレスにつなぐツールとして導入いただきました。
レジストサイトで取得済みの来場者データと連携し、セグメントされた情報を配信。パーソナライズされたコミュニケーションを実施。当日スタンプラリーなどの機能を通して、フィジカル内のブランド体験コンテンツを広く体感して頂くことで、ITカンファレンスのデジタルシフトによるブランド体験を提供しました。

クロスセル用ECサイト連携の画像

クロスセル用ECサイト連携アプリ

異なるターゲットのプロダクトラインを統合し、レコメンド機能をもとにクロスセルを実現。レコメンドはゲーミフィケーションを行うことで、ただ購買するというチャネルからブランドを体験しながらの購買にシフト。顧客データと連携することで、顧客に合わせたプッシュ通知などにより、閲覧頻度、顧客接点強化を行います。

「STAND」関連サービス

「STAND」関連ページ

内容をご確認のうえ送信してください。

お問い合わせ

名前 必須
社名 必須
TEL 必須
E-MAIL 必須
問い合わせ項目
問い合わせ内容