• TOP
  • 導入事例
  • 参加企業76社、製品数600超のオンライン商談会

参加企業76社、製品数600超のオンライン商談会

電気機器卸売業者様

事例概要

例年、多数の企業が集められて行われていたリアル商談会がコロナ禍の影響によって、オンライン開催へと変更を余儀なくされた。

参加企業数が70社を超えるうえ、展示製品数も600を優に超していたため、どの様にWEBに情報をまとめるか、また来場者にはそれをうまくご覧頂けるかなどの懸念も多く、オンライン開催を危ぶむ声があったものの、顧客とのタッチポイントを失ってしまう方がより良くないと判断し、各社初めての取り組みに挑戦することとなった。

開発期間としては超短納期ながらも、CMS構築を行うことで当初心配された不安を解消。また、出来上がったWEBサイトの出来が良かったことから、会期終了後も残して長期運用を行い、今後はメディアとしての運用をしていくことも視野に入りました。

リアルでは数日とった期間限定で行っていた例年と比べ、マーケティング施策の一環としてリーチできる期間・範囲が広がり、結果としてオンラインでもお客様の製品・サービスの認知度向上に貢献することができました。

サイト機能

・申込受付機能
・参加登録フォーム
・WEBサイトにおける参加登録者の行動ログ取得
・Vimeoを用いたLIVE配信およびオンデマンド配信
・資料ダウンロード機能
・WEBサイト制作
・CMS構築
・アンケートページ制作
                      など

機能紹介

オンラインイベントサイトをオウンドメディア化

リアルイベントとは異なり、会期後に撤去する必要が無いオンラインイベントの特性を活かし、オンラインイベントサイトを長期に渡って運用。

自社メディアの1つとして活用することで、その後の営業・マーケティング活動を活性化。会期が終了したからといって、オンラインイベントサイトを閉じるのではなく、その後も積極的に有効利用する姿が一般的になりつつあるが、当時はまだ画期的であり、オンラインイベントの在り方へ一石を投じる事例となった。

出展社ページ用CMS構築

出展社数が計76社、製品数に至っては600超にも及ぶ大型の商談会であったため、出展者各社の製品・サービスを正確かつ迅速にWEBへ掲載できるように出展者専用の管理画面を構築。これにより、出展社自身で製品の画像や動画、資料を掲載および修正できるような仕様としました。

結果として、スピード感をもって掲載情報の追加および更新・修正が可能となり、出展者様にとって万全の状態でオンライン商談会に臨むことができる環境を提供。出展者様の営業活動・制作活動効率化にも寄与することができました。

前の記事へ 一覧を見る 次の記事へ

併せて他の導入事例もご覧ください