2017/11/10

「ドコモ・イノベーションビレッジ」への参加を第一弾とし、 インキュベーション・アクセラレータープログラムのサポートサービスを提供開始

株式会社スプラシア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:原田 淳 以下「スプラシア」)は、スタートアップ企業が生み出すイノベーションの支援を目的に各企業が運営するインキュベーションプログラム・アクセラレータープログラムのサポートサービスを開始し、第一弾として株式会社NTT ドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 俊樹 以下「NTT ドコモ・ベンチャーズ」)が手掛ける協業促進・起業支援プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」に参加いたします。

スタートアップ時の企業には、経営の知識やノウハウ、資金、開発を促進するための技術・場所・人材・人脈など様々な障壁があり、その支援として多くの企業がインキュベーションプログラムを実施しています。また、オープンイノベーションの一環として、スタートアップ企業に対し自社のリソースを提供し、大手企業の新規事業を協業・投資により創出する目的で開催しているアクセラレータープログラムなど、スタートアップ企業が生み出すイノベーションに注目が集まっており、企業のイノベーションにはスタートアップ企業との連携が非常に重要となっています。

スプラシアでは、ITオフショア開発とイベントマーケティングを組み合わせたスタートアップ企業向けのサービス『One to Ten LAB』を提供しています。スタートアップ企業の事業プランの実現に向け、避けては通れない「サービス開発」と「販売/マーケティング」をパッケージで提供し、スタートアップ企業の“創る”から“売れる”までをサポートしています。

今回第一弾として、NTT ドコモ・ベンチャーズが手掛ける協業促進・起業支援プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」にて、講演を行います。

「コンテンツの動画化」最前線!
~いまさら聞けない動画制作から活用ビジネスモデルまで教えます~

■日時:2017年11月14日(火) 19:00~21:00
■場所:ドコモベンチャーズ・ラウンジ(東京都港区)
■主催:ドコモ・イノベーションビレッジ
■リンク:http://www.nttdocomo-v.com/div/event/595/

スプラシアは、「Far Beyond Expectation(良い意味で期待を裏切る)」という理念の下、新たなイノベーションを生み出すベンチャー企業を支援するとともに、各企業が運営するインキュベーションプログラム・アクセラレータープログラムのサポートによって、ベンチャー企業とプログラム運営企業両社の新たなイノベーション創出に貢献してまいります。

今後も様々な企業様にとって役立つサービスをご提供してまいります。新たなビジネス構築をご検討の方は、お問い合わせフォーム(https://www.sprasia.co.jp/inquiry/)よりお気軽にご相談ください。