2015/10/20

訪日外国人観光客を対象としたリアル店舗向けの広告配信ネットワーク『sprasiaSTUDIO AD』に多言語対応Webページエディタ『グローバルページエディタ』を追加しました


ビジネス向けアプリケーションプラットフォーム『sprasiaSTUDIO』を提供する株式会社スプラシア(東京都港区、代表取締役社長:鷲津祥徳)は、訪日外国人観光客を対象としたリアル店舗向けの広告配信ネットワーク『sprasiaSTUDIO AD』に、直感的な操作で多言語に対応したランディングページや広告ページが作成できる『グローバルページエディタ』を新機能として追加しました。

『sprasiaSTUDIO AD』は多言語に対応したアドネットワークで、英語や中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、スペイン語、タイ語などの言語別に広告素材と遷移先URLを登録し、配信先を選択するだけで利用者が閲覧する言語に合わせた広告の出稿ができます。配信先は公衆無線LANやデジタルサイネージ、O2Oアプリケーションといったリアル店舗において需要の高い媒体をサポートしているため、リアル店舗への来店が増加している訪日外国人観光客を広告の閲覧対象に加えることで、今まで以上に効果的な来店誘致、購買促進の広告配信を可能にします。2015年7月のサービスリリース以降、公衆無線LANサービスを提供する株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下Wi2)様が展開中のFree Wi-Fiサービスにご利用いただいております。

この度『sprasiaSTUDIO AD』に追加された『グローバルページエディタ』は、多言語に対応したレスポンシブデザインのランディングページや広告ページを、ドラッグアンドドロップ操作で作成できるツールです。作成したページは多言語に対応した広告のランディングページとして設定することができ、訪日外国人観光客を対象とした広告展開をよりタイムリーに行うことができます。また作成したページへの広告配信も可能となっているため、ロケーションオーナーは、位置情報に紐づいたロケーションごとの多言語メディアを容易に提供できることになります。今後はより詳細なページ設定が可能な機能の追加を予定しており、ますます自由度の高いエディターへと発展させてまいります。

新機能が加わった『sprasiaSTUDIO AD』は、既にWi2社様のFree Wi-Fiサービスにおいて、伏見稲荷や京都市といったエリアに提供されており、今後も全国各地への拡大が予定されております。

株式会社スプラシアでは、今後も企業様の様々なご要望にお応えできるよう、『sprasiaSTUDIO』の既存機能のご提供およびカスタマイズを行って参ります。
本サービスにご興味のある方は、お問い合わせフォーム(https://www.sprasia.co.jp/inquiry/)よりお問い合わせください。

Bitnami