• TOP
  • ブログ
  • オンラインイベント需要拡大に伴ったアップデート -ONLINE EXPERIENCE SOLUTIONSのリリース-

オンラインイベント需要拡大に伴ったアップデート -ONLINE EXPERIENCE SOLUTIONSのリリース-

2020年11月04日

前記事にてオンラインイベントへの理解が十分というところで本記事は、オンラインエクスペリエンスソリューション(ONLINE EXPERIENCE SOLUTIONS)についてお話しします。

ONLINE EXPERIENCE SOLUTIONSのリリース 〜オンラインイベント成功事例の紹介〜

VALUE & UPDATE

オンラインエクスペリエンスソリューションは、メディアやソーシャルを使った集客から、コンテンツ制作、配信基盤までを網羅し、お客様の目的に合わせた統合的な企画立案とその実行で価値を提供します。

オンラインイベントの需要拡大に伴い、社内の体制はもちろん、これまで保有しておりましたプラットフォーム、配信システム、コンテンツ制作に対してアップデートを行いましたので、こちらのご紹介をさせていただきます。

PLATFORM

まずはプラットフォームです。これまで100以上のイベントで利用実績を保有しておりますEXPOLINEをオンラインイベントでも対応できるよう、短期的な構築を実現できる整備いたしました。

視聴者を集め、事前予約を行い、マイページを提供するまでの一連の流れをスピーディに安価に実現することが可能です。

動画配信

動画配信においては、動画を閲覧いただくだけでなく、投票やQ&A、チャットが行えるような機能を保有しております。

また、ZOOMやYouTubeといった外部サービスを利用した配信も対応が可能です。

LIVE配信が可能なインターネット回線を備えたスタジオを、東銀座オフィスの1フロア5部屋でご提供。フィジカルイベントも実施可能な広いスペースで、ハイブリッドイベントの開催も可能です。

コンテンツ

そしてコンテンツです。こちらはこれまで通り、博展クリエイティブが保有するノウハウに加え、スプラシアが保有する動画合成エンジンCM STUDIOを活用することで、安価に動画を量産することが可能となります。

Presentation Example

ここからは、我々がご提案するいくつかのオンラインエクスペリエンスソリューションの形をご紹介します。

ウェビナー/対談/パネルディスカッション

まずはウェビナーです。
こちらは東銀座あるいは、辰巳のスタジオを活用し、収録から配信までを一期通貫でサポートいたします。

オンライン合同展示会/セミナー

次にオンラインでの合同展示会です。こちらはエキスポライン(EXPOLINE)を活用し、事前のLPや登録フォーム、当日の配信やそれらに伴う事務局業務までを一期通貫でサポートいたします。

オンラインヴァーチャル展示会

次にバーチャル展示会です。空間を2Dあるいは3Dで構築したものをWEB上に作り上げ視聴者に自由に空間を体験いただくことが可能です。サービスというよりは、プロダクトを見せていく際、こういった見せ方は有効と考えております。

オンライン講座・ワークショップ

消費財やサービスをお持ちのお客様には、オンライン講座や定期的なワークショップの開催も企画からお手伝いが可能です。

サンプリング・体験即売会

サンプリング・体験即売会では、事前に配布したサンプルを使いながら、講師による紹介とともに販売までをシームレスに提供することが可能です。

まとめ

こういった様々なメニューは、オンラインイベントをただ単体で提供するのではなく、
事前事後のコミュニケーションと合わせた設計で、成果をご提供いたします。

マーケティングに対してお困りごとをお持ちの方はぜひ、お気軽に、お問い合わせフォームよりご相談ください。

前の記事へ 一覧を見る 次の記事へ